サリチル酸インドメタシン

常に肩凝っています。

グレイテストショーマン

 グレイテストショーマンを見てきましたよ。よかった!!ユーチューブのおすすめで予告編を見たんですけど、それがちょっと良かったので、imusicでサウンドトラックを聴いてみたら、これまたなかなか良いナンバーだったので、すぐさま映画館に行きました。

 

 久々に、1800円で見ましたよ(笑)

 

 ストーリーは、これ以上ないほどにシンプルかつわかりやすい。そのせいで評論家に評判が良くないのかな?しかし、メッセージと音楽が力強い。

 フリークスがフリークスとして自信をもって生きる、っていう、何だかテレビのバリバラとか24時間テレビで、重苦しくやってるのを、ひょいと軽やかに飛び越えて見せたようなそんな映画。

 

 ヒュー・ジャックマンがまた、良かった。ウルヴァリンのイメージだったんだけど、まあ、ちょっと前にレミゼをやってたから、ブロードウェイ俳優だってのは知ってたけど、なかなか魅力的な役者なんだなあ。などと思いました。

 サウンドトラックを聴いて、あれ?ザック・エフロンの声ちゃうん。と思って、それも観に行く動機ではあったんだけど…。

 

 かつての美少年もおっさんになったなあ……。こういう、背の低い人はムッキムキにしたらアカンのでないかなあ…。相手役の女優さんより背が低いんだもの…。173センチ?わかんないけど、ヒュー・ジャックマンとは、2,30センチ違うみたいに見えたぞ。ん?ヒュー・ジャックマンは188センチなのか。まあ…そんなもんかな?(笑)

 

 まあ、でも、最初のつかみからほとんど息もつかせない、歌とパフォーマンスで良かった。映画のオリジナルなんだね。ブロードウェイじゃないんだ。「This is me」のナンバーが良かった。こういう、自己肯定の歌は、みんな感動するよね。コンセプトは「世界にひとつだけの花」だわ(笑)

 ユーチューブのメイキングでみんなで歌うって動画がちょっと泣ける。エモーショナルだわあ。

 

 そういうわけで、ちょっと今大変なんだけど、一時浮世のことが忘れられましたね。そういえば何だか、ブログは「社労士」でアクセスする人、最近多いみたいなんですけど、今から始めようとしてる人はもう、今年はもう間に合わないと思うよ。去年からやってる私も間に合わないような気がしてきましたからね(笑)