サリチル酸インドメタシン

常に肩凝っています。

年金ダイアルとか、宮司とか。

 何となく、今年のことは今年で終わらせたい、という気分になってしまってやけに忙しいです。

 年金の勉強をしているとフト疑問に思うことがあって、例の「年金ダイアル」に電話して訊いてみたんですけど。テキトーすぎてびっくりです。社労士勉強しはじめの私ですらか、ホントかな~?とか思ったりすることを平気で言います。

 「ということは、☓☓☓ということでよろしいか?」

とか念をつくと、ほにゃほにゃ話をはぐらかしたりして、疑わしいこと限りない(笑)

 

 その後別件で、再度年金ダイアルに電話すると、今度はいかにもおばちゃんが出てきて、一つ訊くたびに後ろの誰かに確認するんです。あとで見てみると、どうも年金ダイアルのオペレーターさんは普通に一般バイト募集していて、ドシロウトが電話口に出てテキトーなことを言ってるってことが判明しました(苦笑)

 それで、市役所に電話したら、普通によく知ってる人がさっと電話口に出てきて基礎年金とかの疑問に答えてくれました。あやふやなところは、年金事務所で確認してください、とかそれはそれでちゃんとしています。

 

 近頃は、市役所職員採用って激戦だから優秀だわ~(笑)その後、年金事務所にも確認したりして、年金ダイアルのおっさんは本当にデタラメを言ってたことが判明しました。知らなかったら後ろの人に確認しろよ。

 いやまあ、勉強のことでなしに自分の年金のことを訊いたわけですけど、それにしても年金ダイアルは胡散臭いし、逆に年金ダイアルのバイトはちょっと大変だと思いました。時給1,200円くらいじゃ、ちょっと神経持たないかもな…。私みたいに穏やかな人ばっかりじゃないだろうし…。

 

 それにしても、富岡八幡宮ですよ。私も子供の頃に、テレビで中継はいるほどの某大有名な神社の近所に住んでいたんですけど、何となくわかるような気がします。

 神社の境内で遊んでたら、ときどき社務所から人が出てきて毛散らかされてました。その社務所には、高級ベンツとかが何台も並んでるんです。近所の子供がちょっと遊んでるだけで怒鳴り散らかされて、しかも宮司が贅沢の限り…(苦笑)

 

 宮司のベンツ代になるかと思うと、お賽銭を上げる気にはまったくならなかったし、うちの両親もお参りすること一切なかった記憶が…。まあ、お賽銭つったって、宮司一家のポケットに投げ入れてるようなもんですからね。

 神社にしても、お寺にしても代々世襲だし、お寺はまだしも仏教っていうやろうと思えば深い思想があるっちゃあるけど、神道にそんなもん、ないよね。

 

 それに、容疑者の弟は、素行不良で宮司を辞めさせられたらしいですけど、その退職金に2億円…。世の中の会社員の生涯賃金にすこし足らないくらい?

 それも20年ほどで底をついてしまっていたとか。まあ、年間1千万ほど使ったらそろそろ無くなってるころですよね。確かに。

 

 世の中、途中貧乏になってもそうそうに生活レベルを下げられないんですよねえ…。

以前に知ってた会社役員の人が、もう本当に一般庶民なら夜も寝られないほどの借金で、しかも会社の業績も年間びっくりするほど赤字だったのに、それでも外車乗るのと週末ゴルフ辞めませんでしたからね…。

 

 そんなもんだよね。メンツがあるから。私も一介の受験生ですけど、おばはん仲間の高級フレンチの誘いを断ることができませんからねえ…(笑)

あ~あ。