サリチル酸インドメタシン

常に肩凝っています。

くどくど言う。それはそうと「新戦争論」

 ゲームで、TheSimsの選択肢に、「くどくど言う」って言うのが昔あったんですけども。今日は仕事で、おばさんと話をすることがあって、おばはんは何故こうも、同じような話をくどくどくどくど言うのか。

 2人おばさんと話をして、ふたりともそうだったので、本当にうんざりしました。

思わず、途中で遮ってしまって「とりあえず整理しましょう」などと言ってしまいましたが、ちょっと後悔しています。なんか、おばはんの反撃が怖い(苦笑)

 

 そんな対応に負われてしまって、午前中の大半が終わってしまい、もう本当にげっそりです。そんなおばはんを敵に回したら、1週間ぐらい連続でくどくど言われてしまうに違いない。もう、ホントに、できるだけ穏便に済まそうと改めて決心しました。

 

 それにしても、本当に近頃プレッシャーに弱いことに改めて気が付きました。こんな塩梅で、これからも仕事をやっていけるのかなあ。こんなおばはんの「くどくど言う」攻撃にもほとんど耐えられないのに…。

 

 なんて、少しばかり弱気になっている今日このごろ、小林よしのりの「新戦争論」っていうのを読みました。言いたいことをマンガに落とし込むのが本当に上手い。昔読んだことのある「戦争論」とかのときよりも、読みやすくなっていました。

 冒頭の短編マンガもなかなか面白かった。戦争ゲームの話で、実際の戦争がネットに繋げられていて、一般の人がネットゲームと信じてやっつけている相手が実は生身の人間だった。っていう…。

 

 なかなかブラックな内容でした。第二次大戦後のブラジルの勝ち組、負け組の話も、時々ドラマとかで見たことがありましたけど、こんなことがあったのかあ。とか、ちょっと怖かったし、やっぱり絵のちからって大きいなあ、などと思いました。

 マンガはやっぱり、読みやすい。2時間ぐらいで読めました。影響力があるのも当然だなあ。しかし、よしりん先生はなかなか自由ですね。左翼っぽい、ロマン右翼なのかな?