サリチル酸インドメタシン

常に肩凝っています。

ちょっと勉強してみた。

 そういう訳で社労士の勉強をはじめました(笑)

トップは労働基準法で、職場でもしょっちゅう問題になってた事案が出てきて、リアルなんでわかりやすかったです。別に疑問に思うことなくサクッと終わりました。

 

 社労士の勉強サイトとか見てみると、やたら「過去問」やれ。って出てくるんですけど、最初っからひたすら過去問だけするっていうのはさすがに効率が悪いんではないの? 

 マークシートってことは、紛らわしいのからどれが正しいかをチョイスしなきゃいけないんだから、内容理解が第一なんじゃないかなあ。まあ、まだ始めたばっかりで何とも言えませんが。

 ま、どうせ来年受験分のテキスト類が出るのは10月中旬なんだし、それまでは800円で頑張るわ。

 

 それにつけても、労働基準法…。何か読んでると「青春の門」…みたいな感じがふつふつとしてきます。

 昭和30年台前半の白黒フィルムの汗と涙にまみれた炭鉱の労働者、って感じ。今時炭鉱で人力で掘るってあるんかいな?それに、やたらか労働組合の話が出てくるし。

 なんだか、吉永小百合とか浜田光夫が出てきそうな白黒映画を想像しながらやってます(笑)

 

 それにしても、よくよく調べてみると、社労士試験にものすごく頑張ってる人がいっぱいいるんですね…。確かに合格率3%じゃあ、大半の人が落ちてるので当たり前かあ。なめとったわ~。今までの会社にも社労士の人が何人かいましたけど、大してそれほどリスペクトしてなかったなあ…。

 まあ、なんせ一般人ですからね。おそらく大半の人は別にこの試験を受けることがないので、こんなイメージでしょうけど。

 

 たとえ人々に尊敬されないとしても(苦笑)仕事に役に立つのは確実なので、とりあえず知識を得るためにも頑張りますわ。