サリチル酸インドメタシン

常に肩凝っています。

定期的に…

 長らく放置していました。かれこれ2ヶ月ぐらい?私も色々と夏は忙しいので、ブログを書きたいとは思ってもなかなか書けないわけです。でもまあ、ほとんど見に来る人も少ないので日記みたいなもんなんですけどね。

 

 某資格試験を長らく受けてきて、かれこれリーチなんですけど、そのリーチからこれ、5,6年経ってるんですね。仕事が忙しすぎて、(なんせ帰宅が毎日夜の10時位)それでもなおかつ勉強してたんですからね。

 まあ、最近はそこから転職したし色々で、とりあえず時間が若干とれるようになったんですけど、それでもなおかつ今年はちょっと手応えがないですわ。

 

 こんなことをしてるうちに人生終わってしまうんとちゃうやろな?とか、流石に思うようになってきました。人生は30過ぎてから坂道を転がるように過ぎていきます。昨日、テレビで100歳の人が何人か出てきて、今までの人生どうでしたか?なんて、聞いてたんですけど

「あっという間でした」

とかおっしゃってて、まあ、なんかめちゃめちゃわかるような気がします。

 

 それでも、今年はさすがにかなり集中して勉強したので、試験にもしかして受かってるかもしれん、とか思い始めてきました。

 去年は、この暇な時期にFP技能試験の勉強をしてて、まあ、2級が簡単に取れたので、次はCFPか、1級か…とも思ってたんですけど、色々と調べてみるとけっこうお金がかかるみたいです。ぶっちゃけ、この役に立つんだか立たないんだかよくわからないFPの資格(笑)に、それほど大枚をかけるのは正しいのかどうなのか?

 

 2級に関しては、テキスト代と受験費用(意外と高い)だけでしたけど、CFPなんて、これの上にFP協会に年会費まで払わないといけないという…。無駄とちゃうの?

自分的には、2級では大体の株の知識と、年金の知識を得ることができたので、無駄とは思わなかったですけど、銀行員とか保険屋とかなら別かもだけど、あんまり役に立つようにも思えず。

 

 それより、仕事でしょっちゅうわからなくて時間取られたのが、労務関係問題なんで、まじで実質的に役に立つのは「社労士」ちゃうのん?とか思って。

そうだ社労士受けよう。とか思って(笑)

 

 で、調べたら…合格率2.6%って…。んん?前年の平成26年度は9.3%でどうやら普段より若干高めだったので、合格者数を減らしたのかな?毎年の合格率は大体平均すると7%前後らしいです。ものすごく人数調整すんねんなあ…。

 まあ、弁護士とか、会計士とか人数調整をとっぱらった結果、食いっぱぐれる人続出だから、これもしょうがないのか。しかし、ちょっと暇の間に取ろうかとおもったのに、マジに勉強しないとダメっぽいじゃないか。

 

 社労士って敷居が低いから分母も大きそうだけど、どうですかね?とりあえず、2016年度のテキストを買いました。800円程(笑)改正部分は、ネットで取り寄せられるので、これでちょっとやってみるか。