サリチル酸インドメタシン

常に肩凝っています。

youtubeっ子

 最近はもっぱらユーチューブです。

割りと面白い番組が多いことに気が付きました。正直テレビとか見たい番組が少ないので、結局ユーチューブ見ることに。

 先だってまでゲームの番組を見てたんですけど、シナリオの面白いゲームって意外と少なくって、「HEAVY RAIN」とか「BEYOND:TWOSOUL」とか見ちゃうともう、他は単調で見れなくなってしまいました。

 まあ、概ねゾンビをグチャグチャ殺していくゲームばっかですからね…。

 

 そんなわけで、youtube用の番組見たりするんですけど、武田先生のHPを見てたんで、それつながりで「虎ノ門ニュース」とかも見ます。

 見るのは大抵武田先生の回と青木繁晴さんの回と、それから百田尚樹さんの回ですかね。たまに、上念司さんの回も見ますかね…。あとは、何ていうか、面白くないか若しくは飛ばしていい加減なこと言ってるか、あるいはあんまりにもヘイトで聞くに耐えなかったり…って言うところですかね。

 

 百田さんも言ってることはクチから出まかせみたいですけど、このひと自体は面白いおっちゃんなので、個人的には好きなんですねえ。昔はこんなことやあんなことは言ってなかったようなきがするけど、「永遠の0」でウヨな人に持ち上げられちゃって、ウケ狙いのあまりああなっちゃったんでしょうね。

 この番組に出てくる女の人がなんというか、いわゆるグッドガールっていいますかね…。おそらくお父さんとかおじさんに気に入られたくって良い娘を演じる人たち。中でも半井さんがかなり痛々しい。本当に心の底からそう言ってるのかな?ってちょっと心配になります。

 

 実は、うちは昔からリベラルな家庭で…っていうか、おそらく私くらいの年代の都会に住んでる人たちって、概ねリベラルだと思うんですけど、虎ノ門は、ウヨの人たちが考えていることがどういうことなのかわかる、っていうので参考になります。

 それで、先だって、朝生に百田さんがでるというので見ることにしました。

 

 これまたユーチューブ(笑)テレビを録画してもいいんですけど、録画HDの容量圧迫しちゃうんでねえ。

 見ると百田さんとかほとんど言い返せずに論破されてしまってて、ちょっと気の毒になってきました。普段内弁慶でものを言ってるだけだから、他流試合に弱いんでしょうねえ。

 だいたい、普段も理論武装とかもしてないし、感想を述べてるだけですからね。

 

 中に井上達夫って東大の先生が居て、このひとがなかなかおもしろくて、さっそく図書館で本を借りてきました。「憲法の涙」ってやつです。

 なかなか筋の通った話で、要は現実に憲法を合わせろ、ってことみたいですね。実際に軍隊があるのに、無いフリをしているのが憲法なので、9条は削除して、改めてきっちり軍隊について定めろ。軍隊は徴兵制にせよ。

 って、大まかに言うとそういうことらしいですけど。

 

 徴兵制にしろ、っていうのは、無責任に攻撃だ首刈り作戦だ、とか言ってるおやじたちの本人や息子が戦争に行く結果になることで、むしろ無責任な好戦論を封じる目的なんだそうです。

 

 全くまっとうな感じがするし、憲法改正言うんだったらきちんと勉強しないとねえ。と思いましたわ。…。