読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サリチル酸インドメタシン

常に肩凝っています。

慰安婦問題とか

 それにしても、テレビで連日「少女像」の件が報道されています。なにやら、釜山に「少女像」が建てられたので、日本は外交官を呼び戻したり、スワップ協議を延期したりして抗議したそうです。

 

 正直私はそれを聞いて、ちょっとぞっとしました。何となく、電車に乗ってると、今まで静かに隣りに座っていた、ネクタイして、背広着て、普通の紳士なのかと思ってたおっさんが、いきなり怒鳴り散らかし始めたような気分になりました。えっと、あの、大阪の地下鉄で、ごくごくたま~にあることなんですけど(苦笑)

 

 ネットだと、右翼おやじが多いので、このことに対しては概ね

「よくやった!!」

とか言う意見みたいです。しかし、客観的に見て、またしても話がこじれてうまく行かない上に、この調子だとあと10や20くらい「少女像」が建っちゃっても不思議じゃないと思いました。

 まあ、おそらく結果的に逆効果みたいな気がします。

 

 日本政府は「不可逆的」に「韓国政府と」協議して、もう二度と慰安婦問題を蒸し返さない、って決めた。とか言ってますけど、これ、何にも韓国内の人たち全員と協議したわけでもないし、韓国って、専制君主制でもなんでもないんですから、韓国のなかの、「絶対に日本を許さない」人たちは「自由」に少女像を建てるよねえ。

 しかも、大統領が弾劾されるかどうかっていう状況のなかで、無理筋の強攻策だと思いました。

 

 有りがちだけど、脅かしたり圧力かけたりして物事が上手く思い通りになることはほぼないし、たとえ思い通りにしたとしても、強行された反感が募るだけじゃないのかと思います。まあ、例えば職場の上司のオヤジがヒステリーを起こしたときのことを考えたらわかると思いますが。

 

 まあ、私も日本人なので、これらの報道で毎度毎度嫌な気分になるのは、そこだけ言えばネトウヨおやじたちと同じですけどもね。

 

 それにしても、戦時中の人たちがもう一線退いて長いので、もう、戦時中のことを覚えてる人は日本の中枢にいないんですよねえ。なので、韓国に対してある種の引け目とか感じる人がもう、一人としていないでしょうね。

 今までは、そういう引け目のある人達が、「あのときは悪かったな、まあ、これでこらえてくれ」とか、まあ、会うたびに言ったり渡したりしたのかもしれないけど、その息子たちが、自分のしたことでもなんでもないことで、しかも、直接おやじから聞いたわけでない「また聞き」の事案で、なんで謝らなきゃいけないんだ!とか言ってるんですね。

 

 なんか、職場で、従来先代の社長の知り合いのおばあさんに対してタダでサービスしてたものが、先代が引退したのに、まだやってきてタダでサービスさせるおばあさん、とか居ましたけど。あのときの社長の息子と職場のおっさんたちの態度を彷彿としました(笑)

 おそらく、おばあさん的には、それ相応のことを先代のじいさんにはしてるんだろうと思うけど…。

 

 この場合、当時の「それ相応のこと」を息子に説明してなかった先代が悪いと思うんですけど、どうでしょうか?(笑)