読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サリチル酸インドメタシン

常に肩凝っています。

大晦日前日、おせちは作るのかどうか?

 おせち料理を作り始めるかどうか迷っています。大昔、世の中が大晦日と三が日は必ず休みを取ってた時代は、この世の終わりのように物資を買い溜めて、この日が最後の食事であるがごとく大量のおせちを作るので、もう3日前から準備してたような気がします。

 しかし、もう21世紀になって久しいので、出しもひかず、煮しめたまずいおせちを作る必要もないわけで、要はおせちが腐りやすくなっています(笑)

 料理は概ねのところ、新しく作るほうが美味しいから、下手したら正月当日に作っても良いんだと思うくらいです。

 

 そんなもんで、とりあえず昆布を水につけて出しを作って、あと、干し椎茸を水につけて戻すってところまでしました。あと、紅白なますの蕪に塩するかどうか悩んでいます。酢には一晩くらい漬けてる方が美味しいと思うんですけどどうですか?いや、別にどうですかってことはないんですけども。

 

 そんなわけで、何となくブラブラとネットサーフィンをしていると、ちょっと以前から時々読んでいたブログで、その人が会社をやめた話が載っていました。

 フミコフミオさんのブログなんですけど、時々BLOGOSにピックアップされてて、それを読んでいたんですけど、何だかちょっと独特で。

 本当なのかウソなのか、本音なのか虚勢なのか、なんだかそういう文章なんですね。本当だったら、そんなことまでブログに書いていいのかって思うし、ウソにしては何やら実感があるし。まあ、奇妙なリアリティがあるってことですねえ。

 そんなわけで、最近はあんまり人のブログを読むことも、少なくなってたんで久々だったんですけど。匿名とは言え、すごいなあ…と思いました。でも、何だかちょっと身につまされるなあ…。

 

 ところで、ジョージ・マイケルつながりでアイチューン聞いてたんですけど、リンクにクイーンの楽曲が出てました。めちゃ年バレですけど、中学生くらいのときにめっちゃクラスで流行してたんですね。(まあ今さらですが)

 私は何だかあの、ところどころみんなでコーラスしてハモってしまうところが気持ち悪くてあんまり好きじゃなかったんですけど。ちゅうかそもそも、フレディー・マーキュリーが気持ち悪くて好きじゃなかったですけど、久々に聞くと、それはそれでやけに懐かしい。まるで中学生の日々が昨日のようです。教室の中で、クイーンファンの髪を縦ロールにしたクラスメイトに「趣味悪ぅ~っ」とか言った場面が、鮮やかに蘇ってきました。

 こんなトシでも中学生の頃が昨日のようだなんて、びっくりです。でも、クィーンの曲って、たしかに良く出来てるなあ、なんて今になって思いました。