サリチル酸インドメタシン

常に肩凝っています。

不吉な予感

 いやまあ、そんなわけで失業状態がついに解消されつつあることになったのです。友達とかは「再就職おめでとう!」と言うんですが、そもそも失業保険を給付してもらうのに、就職活動しなければならないので、月額幾ばくか(主婦のパートの月給くらいよりちょっと多いくらい)を不労で頂くためにと思ってやってました。

 そんなに嫌なら断ったら良いようなものですが…。それも…。

 

 というより、もちろんいつまでも失業保険をもらえるわけではないし、金銭的に保証を得られるというのに何をわがままなことを、って常識人な私が言うのでしょうがなく。

 なんというか、まあ、世の中「自由」と「お金」は相両立するものではないのです。

 

 自由に、自分のしたいように生きている者に、好き好んでお金を払ってくれる人はいないものです。面白くない漫才師とか、面白くない小説を書く小説家とか、面白くない映画を撮る監督に、誰がお金を払うでしょう。

 

 こういうのを皮切りに…っていうと変ですけど、何件か、何だか今月は気が進まないけどお金になることが目白押しな感じです。懐はどんどん暖かくなってるんだけど、もわっと憂鬱な感じ(苦笑)

 昨日は、自動車で事故ってしまうし…。幸い怪我はなかったですけど、それすらも、「金運有り」って感じなので、何か昔のSSミステリーの「猿の手」みたいな、不吉な予感ですわ…。