読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サリチル酸インドメタシン

常に肩凝っています。

ハロウィンの商業主義は成功するんでしょうか。

 ハロウィンが何の祭り何だかいまひとつわかりませんでした。なんか、ケルトの収穫祭で、欧米の祭りに取り入れられたもんだそうで、別にキリスト教の正式のお祭りってわけでもない。んだそうです。

 

 前に、ティム・バートンの「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」ってアニメでやってた、アレですか?ってイメージ。いつも、テレビでハロウィンのBGMに鳴ってるから、聞き馴染みがあると思いますが。

 ナイトメアって映画自体は、いつもはハロウィンで頑張ってた骸骨さんとか、その他のおばけさんが、クリスマスいいなあ~と思って、勝手にクリスマスに参加してしまって世界が大混乱になってしまう、っていうストーリーでしたけど。どうやら、イメージ的に地獄の釜が開く日って感じですね。

 

 昔から、コスプレが好きって感じの人はたくさんいましたし、オタクの祭典(と言われている)コミケなんて、もう何十年も前からコスプレな人が溢れかえってました。今や、世間一般のお許しを得て市中に溢れてしまっただけの話のように思えます。

 まあ、家のお風呂より露天風呂って感じですか?(笑)

 

 さすがに、普通に大阪の梅田とかではこういうのないよなあ?東京の一部渋谷だけなのでは?そんなわけで東京じゃあものすごい人出になったんだろうね。テレビで騒ぐほど東京以外は盛り上がってないと思う(苦笑)

 なにしろ一定以上の年齢以上の人は、仮装はいかにもハードルが高すぎるからね。バレンタインにチョコレート買ってみたり、とか、節分に巻きずし買ってみたり、土用の丑にうな丼ってのは同じ商業主義でもハードルが低いけど。

 

 あとは、かぼちゃ押しで、かぼちゃスイーツを押す?チョコも巻きずしもうな丼も、馴染みがあるし美味しいけど、かぼちゃねえ…。できて、七草粥レベルな気がするなあ。(それほど魅力的な食べ物じゃないってあたりで(笑))

 

 マスコミが頑張って盛り上げようとしてるけど、展開ありますかね?でも、ブログとかフェイスブックにはおそらくかぼちゃケーキとかプリンあたりの写真がいっぱいアップされてそう(笑)