読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サリチル酸インドメタシン

常に肩凝っています。

ホットサンドメーカー

f:id:oreikhalkos:20151029105017j:plain

 先日、マツコのテレビでホットサンドをしてましたけども。

それよりも、ちょっと前にCNNのサイトのレシピコーナーに、クランベリーとチーズのホットサンドレシピが載ってて、簡単そうで美味しそう(写真が)だったので、ぜひやってみよう。と思ってたんですが。

 アメリカでないので、クランベリーソースってやつが、ご近所のスーパーではとんと発見できず(クランベリーメープルシロップっていうのはあった)しょうがないので、溶けるチーズと普通のメープルシロップで作ってたんですけども。

 その際に、ターナーとかでフライパンの上からパンをギューギュー押してたんですけども。まあ、別に大した手間ってわけでないので、それはそれでよかったんですけど、テレビで見たもんだから。

 

 なるほど、世の中にはそれ用のフライパンてものがあるのだな。とか思って、早速アマゾンで見てみると、テレビで使ってた(らしき)ものが、3千円ほどで売ってる…。別にターナーでギューギューしたらすむものを3千円はなあ…。なーんて思って、又次の日もギューギューしてたんですけども。

 

 そしたら、ちょっと失敗してフライパンの上でチーズが散らかってしまう、なんてことがあって。まあ、ホットサンドメーカー買ってもいいかもな。なんて思って改めてアマゾンを見たら。なんと!先だってまで3千円ほどだったのに、1万3千円になっておるではないですか!!

 世の中の価格は、需要と供給で決まるってのはそのとおりかもしれんけども、これはこれでちょっと悪どいわ。テレビの影響はすごいなあ。人の心を狂わすわね。なんて(笑)なにしろ製造元のパンフレット見たら、定価4,500円とか書いてありましたからね。

 

 まあ、そんなわけでアマゾンの他のホットサンドメーカーも見てたんですけど、他のも若干ですけど、先だって見た金額とは違ってたんでまあ。ちょっと罪作りだなあとか思いました。

 

 そしたら、見ているうちに貝印のミート&ベーコンプレスゆうのを発見しました。ひょっとして一般的知識なのかどうなのか知りませんが、鶏肉の皮目とかお魚の切り身などの皮目を焼くときに、これまたターナーとかでギューギューして、皮と身の間の脂分を焼ききると、パリッとしておいしく出来上がるものなんですが。

 これまた、これ専用のアイテムってわけですね。アマゾン価格3,100円。これええやん。

 

 と、思って購入しました。しかしこれ、最初にこれを見たら買わなかっただろうなあ…(笑)なんていうか、同棲カップルが散々して結局別れたあとに、すぐ付き合った人と結婚する、みたいな感じ(どんな喩えや(笑))

 

 ホットサンドも作れるし、お肉も焼ける。ホットサンドはかなりいい感じに焼けます。家のはホームベーカリーのパンなので、大きさがイレギュラーだから、きっと既成のホットサンドメーカーだったら切ったり貼ったりしなきゃならなかったでしょうから、これはこれで良かった。

 あと、鶏肉とか焼いてみましたが、ちょっと加減がわからなかったので、両面ギューギューしてしまい、どうみても火が通り過ぎてパサパサしてしまいました。思ったより早く火が通るっぽいし、両面したらダメだと思いましたわ。

 ま、次回からうまくできると思います。

 

 何の話だったっけかな?まあ、ステマに騙されるなってことですかね?(笑)