サリチル酸インドメタシン

常に肩凝っています。

安保法案可決しましたね。

 ニュース番組はほとんど、安保法案の話で持ちきりですが。そもそも、法案賛成の議員が国会の過半数なのに、なんでまた可決したことがこんなにニュースになるのか理解できませんわ。当たり前のことが当たり前の手順で可決したに過ぎませんですからね。

 こんなに大騒ぎに安保法案を反対する人が多いのに、自民党支持が減らないのも不思議といえば不思議で、要するにこういうことなのかな?自民党に政治をしてほしいけども、その議案は翻してほしい。と。

 

 そんなわけで、ヤダヤダヤダと、国会前でわいわいしてるのでしょうか?しかし、おかあさんはもう町内会の会長に、町内の清掃活動に参加するって言ってきちゃってますからね。もう、いまさらヤダと言われてもやめるわけには行かないのです。町内にはゴミが溢れてて、掃除に参加しないわけには行かないのです。

 お掃除係の人がゴミまみれになって、伝染病にかかって死ぬかもしれませんが、それに参加しないと、今度あんたのところでゴミがいっぱいになっても、お掃除を手伝ってくれないと町内会の会長は言ってますからね。

 

 昔、マキャベリの本を読んだことがあって…「君主論」でしたっけ?マキャベリの時代のイタリアは、傭兵の時代で、ずっと自前の軍を持ってなかったんですけど、傭兵って敵前逃亡とかがあたりまえで、いつも戦争の役に立ってなくって苦労してたので、自前の軍がどれだけ必要か、って言う話が延々書いてあったんですけども。

 それで、その解説を読むと、その本を読んだ時の王様がマキャベリの言うとおりに自軍を持つようにして、マキャベリに任せたんですけど、その軍がまるで弱くていよいよ役に立たなかった。とかいう話でした。と、思います(笑)

 

 自衛隊、そんな戦争の実践に役に立つのかどうかわかりませんが、そもそも自衛隊って軍隊なんですからね。軍隊である以上は、実戦の経験は必要なのかも。戦争しない軍隊って、ペーパードライバーと一緒ですからね。災害救援はご苦労様ですけど、災害救援でどれだけ役に立ってるんだ、っていう話はナンセンスで、災害救援だけなら、自衛隊である必要はないですからねえ。

 

 そもそも軍隊なんだもん。軍隊なんでしょ。

 

 まあ、法律で可決したところで、別に憲法が変わったわけでもないですからね。嫌だったら、次回自民党に入れなかったら良いのです。それで、法律を変えればいい話です。政治は自民党にやってほしいけど、これだけはやめてくれなんて出来ない相談で、そもそも自民党って、戦後からずーっと親米党なんですから。今更気がついたんですか?って感じですわ。 

 

  実際のところ、本当に自国を守る必要が出てきた時に、まるで実戦の経験のない軍隊に日本を守ることができるんでしょうかね?まるで政治の経験のない、民主党があの惨憺たる結果だったのと同じように、そのときに惨憺たる結果になったら…。ま、練習は必要なのかもしれませんね。たとえばもしか朝鮮有事があったら、今度は自衛隊が参加することになるのかも。ちょっとリアルかもしれませんね。