サリチル酸インドメタシン

常に肩凝っています。

最近のニュース

 昨日は小林麻央さんが亡くなって、テレビはそのニュースばっかりだったんですけど。やっぱり、若い人が亡くなるとショックなことだと思いますわ。まだまだこれから色んなイベントが一生の間にあったはずなのに、途中でそれが断たれてしまうんですからね。

 おんなじ頃に、野際陽子さんが亡くなったですけど、もう一生を生ききった人でもあるし、小林さんほどには気の毒には思いませんかね…。私もほとんど、人生の大イベントは過ごしている感じなので、今死んだところでそれほど気の毒でもないかも。

 

 それにつけても、ガンで亡くなるのは本当に良いことだと思わずにはいられません。なんてことを言うんだ、と思われるかもしれませんけど、小林さんにしても野際さんにしても、死ぬ間際までちゃんとしっかり意識を持って、死期がある程度予測がつくじゃありませんか。

 何年も寝たきりとか、自分の意志を表示できない状態で亡くなるよりはずっと良いし、突然の死じゃないから準備もできる。周りの人も覚悟ができるでしょう?

 私も死ぬのだったらガンで死にたいと思いました。

 

 藤井四段が何連勝もしてて、史上タイだそうです。しかし、なんでも、プロになったばかりなので、そういった同じレベルの人としか当たらないんだそうで、おそらく「藤井くんが属しているレベルでは」ダントツに上手いってことみたいです。

 そうは言っても、羽生さんにも勝ってるんだから、かなりな才能なのには違いないですよねえ。ただ、早熟の天才ってどうなんでしょう。タイガー・ウッズもまだまだ若いのに、全然ダメだし、石川遼もぱっとしない…って、ゴルフとくらべてもアレですけど、普通にじわじわ育っていくほうが、息が長いような気がする。

 周りが騒ぎすぎて、子供には厳しいんじゃないのかな?

 

 あと、Jアラート。

憲法を改正したいから、世間に危険アピールするためじゃないのかな。普通に考えて、ミサイルが飛んできちゃったら意味ないと思うけど。

 ちょっと前に、地震のアラートが鳴ったんですけど、揺れる30秒前にアラートが鳴ったところで、

「はあ?!」

ってびっくりして戸惑ったところで、もうすでに揺れててどうしようもないです。ぶっちゃけ、無駄。こんなことに税金使うな!と思いました。

 

 Jアラート、鳴ったところで、地下街に逃げようにも人混みでパニックで地下に続く階段で将棋倒し、ミサイル来る前に圧死するのが関の山でないでしょうか?

 

 

 

 

政見放送見てみたけども…

 昨日、NHK兵庫県知事の政見放送をしてたので見ました。まあ、こんなものを見ることはめったに無いけど、選挙に行くならとりあえず見るかということで。

 井戸さんはまあ、ふつーで無難なことを言ってました。もっともなこと、っていいますか。次に共産党の元高校教師のおじさん…。うーん。色んな意味で共感するところがあんまりないです。

 知事選挙なのに、平和憲法の話とか…。あれですかね、とりあえず言いたいことをこの際言っとこう。ってことですかね。しょうがないから共産党にでも入れようかと思ってましたが、気持ちが削がれました…。

 

 次に勝谷さん。緊張してるのか、聞いたこともないような猫なで声が気持ち悪い(苦笑)いつもの喋りではなかったです。内容は井戸の着任期間が長すぎることと、「楽しい兵庫」ってスローガンで、あんまり中身がないっていいますか。

 最後に、中川さんって人でした。このひと、普通に泡沫候補だと思ってましたけど、意外とちゃんとしてて、この4人の中ではひょっとしたら一番前向きなんじゃないかな、なんて思いました。

 

 しかし、兵庫県って赤字なの?中川さんのお話だと、県財政が慢性的な赤字だって言ってました。兵庫県のHPには、「実質的に黒字」って書いてましたけど、結局どっちが正しいのよ?

 まあ、「実質的に」っていうところが引っかかるけど(笑)

 ただ、「○○債がこれだけ発行してるので厳しい」とかも書いてあって、そうすると全体的には債務超過だけど、単年度収支を見れば黒字ってことなんですかね。私も仕事上財務諸表は見るんですけど、私ですらか「んん?」なのに、一般素人もっと「???」なんじゃないでしょうか。

 わけわからん書き方して、ごまかしてるってことですかね。

 

 中川さんに入れてもいいんだけど、私でも泡沫候補だと思ってたから、おそらく県民で入れる人は少ないだろうなあ…。やっぱり投票率低くて井戸さんになりそうなのかな。やだなあ。

 

兵庫県知事選挙とか

 日本全体ではあんまり話題になることもなく、来月頭に選挙らしいです。兵庫県は、別段大阪と違って、県の財政が赤字に苦しんでるわけでもないし、神戸の街もきれいだし、特段不満がほとんどありません。

 大阪なら、言いたいことがいっぱいあるんですけど、選挙権がないですし(笑)

 確かに、現知事の在職期間が長すぎて、色んな所で偉そうに振る舞うのが鼻につくけど、これでまた別の人になって、県政が滞るのもアレだし。

 

 そんなわけで、次回も現職になるだろうなあ…なんて思います。勝谷さんが立候補したらしくて、ちょっとびっくりしましたけど、これはどう考えても無理っぽい。まあ、個人的な付き合いがないので、実際のところはどうなのか知りませんけど、テレビとか媒体で見る限り、性格が良さげには絶対見えないし、人望がありそうにも見えないし、すぐ誰かに噛み付いてるみたいだし、色んな番組を降ろされてるし、…ってそう考えるとものすごくイメージが悪いことに気が付きました(笑)

 

 私が特段変わってる人じゃないと思うので、まあ、気の毒だけど現職だろうなあ。井戸知事…あんまり個人的には好きなおじさんじゃないけど…。なんでもうちょっとイメージのいい人が立候補しないのかと思います。何年も何年も要職について、お偉くなってる人って傍目に見苦しいから、これがもし勝谷さんでなきゃ当選するんだろうと思うがなあ…。

 あ、共産党にでも入れるか(笑) 

youtubeっ子

 最近はもっぱらユーチューブです。

割りと面白い番組が多いことに気が付きました。正直テレビとか見たい番組が少ないので、結局ユーチューブ見ることに。

 先だってまでゲームの番組を見てたんですけど、シナリオの面白いゲームって意外と少なくって、「HEAVY RAIN」とか「BEYOND:TWOSOUL」とか見ちゃうともう、他は単調で見れなくなってしまいました。

 まあ、概ねゾンビをグチャグチャ殺していくゲームばっかですからね…。

 

 そんなわけで、youtube用の番組見たりするんですけど、武田先生のHPを見てたんで、それつながりで「虎ノ門ニュース」とかも見ます。

 見るのは大抵武田先生の回と青木繁晴さんの回と、それから百田尚樹さんの回ですかね。たまに、上念司さんの回も見ますかね…。あとは、何ていうか、面白くないか若しくは飛ばしていい加減なこと言ってるか、あるいはあんまりにもヘイトで聞くに耐えなかったり…って言うところですかね。

 

 百田さんも言ってることはクチから出まかせみたいですけど、このひと自体は面白いおっちゃんなので、個人的には好きなんですねえ。昔はこんなことやあんなことは言ってなかったようなきがするけど、「永遠の0」でウヨな人に持ち上げられちゃって、ウケ狙いのあまりああなっちゃったんでしょうね。

 この番組に出てくる女の人がなんというか、いわゆるグッドガールっていいますかね…。おそらくお父さんとかおじさんに気に入られたくって良い娘を演じる人たち。中でも半井さんがかなり痛々しい。本当に心の底からそう言ってるのかな?ってちょっと心配になります。

 

 実は、うちは昔からリベラルな家庭で…っていうか、おそらく私くらいの年代の都会に住んでる人たちって、概ねリベラルだと思うんですけど、虎ノ門は、ウヨの人たちが考えていることがどういうことなのかわかる、っていうので参考になります。

 それで、先だって、朝生に百田さんがでるというので見ることにしました。

 

 これまたユーチューブ(笑)テレビを録画してもいいんですけど、録画HDの容量圧迫しちゃうんでねえ。

 見ると百田さんとかほとんど言い返せずに論破されてしまってて、ちょっと気の毒になってきました。普段内弁慶でものを言ってるだけだから、他流試合に弱いんでしょうねえ。

 だいたい、普段も理論武装とかもしてないし、感想を述べてるだけですからね。

 

 中に井上達夫って東大の先生が居て、このひとがなかなかおもしろくて、さっそく図書館で本を借りてきました。「憲法の涙」ってやつです。

 なかなか筋の通った話で、要は現実に憲法を合わせろ、ってことみたいですね。実際に軍隊があるのに、無いフリをしているのが憲法なので、9条は削除して、改めてきっちり軍隊について定めろ。軍隊は徴兵制にせよ。

 って、大まかに言うとそういうことらしいですけど。

 

 徴兵制にしろ、っていうのは、無責任に攻撃だ首刈り作戦だ、とか言ってるおやじたちの本人や息子が戦争に行く結果になることで、むしろ無責任な好戦論を封じる目的なんだそうです。

 

 全くまっとうな感じがするし、憲法改正言うんだったらきちんと勉強しないとねえ。と思いましたわ。…。   

 

  

パン屋をするのが流行してるらしい

 ちょっと以前にテレビでパン屋の修業をする定年退職した人たちの特集を見たんですけども。ずっとサラリーマンして、それから3日ほど修行してパン屋を開店するんです。

 そういう、メソッドを売るパン屋さんが居て、そこから開店ノウハウを教えてもらうそうです。金額は1千万ほど(笑)

 

 台所にも立ったことのないようなおっさんが、3日でパン屋を開けるほどのパンを作ることができるのかよ。と思って。

 自分でも作ってみたんですけど、まあ時間さえあれば普通に美味しくできました。世の中のごく普通のパン屋のパンぐらいのものは、しごく簡単にできるみたいです。

 まあ、こねて休ませて、こねて休ませて焼く、だけですからね…。

 

 そんなわけで、「何年にも渡る修行」って、結局「勿体つけてるだけ」じゃないのかと思ったりして。

 

 先だって、寿司屋の修行に何年もかかるってナンセンス、って言ったホリエモンSNSが炎上したらしいですが、私も寿司を握る、に時々挑戦してるんですけど、意外と寿司を寿司らしくふわっと握るって、ちょっとした技術がいるみたいです。

 正直、手まり寿司的なものは簡単ですけど、お寿司屋さんのお寿司を握るのは、パンを作るよりもけっこう難しいと感じました。

 

 そんなわけで、ご近所にパン屋が開店する運びとなったので、さっそく買いにでかけました。私の住んでいる地域は、ちょっと足を伸ばしたら超のつく有名店があるんですけど、問題は「ちょっと足を伸ばしたら」ってところで、買いに行くのにちょっとした気合がいるんですよね…。

 なので、ご近所に本当に美味しいパン屋さんができるのは大歓迎。

 

 そう思って今日はちょっと暇なので買いに行くことにしました。500円買えば食パンとエコバッグを貰えるそうなんで、500円買うつもりだったんですけど、いざレジに並ぶと合計480円(笑)

 まあ、世の中そういうもんですわ。

 

 で、さっそく家に帰って試食…。ハード系のパンは、パン屋の実力がわかると思うんですけど、ここのはどうでしょう?先程の超有名店のハード系のパンは、本当に美味しくって噛みしめると滋味っていうか本当に良い味がするんですけど…う~~ん…?

 普通やわ(笑)

 

 目玉商品のクリームパンは?とびきり良い卵と生クリームを使っているそうなので、ちょっと原価高めらしいんですけど…。

 午後に買いに行ったせいか、パンの底がぐっしょりしてます。水気が多かったのね…。クリームは、普通に自宅で作るクリームの味がします(笑)まあ、余計なものはさほど入ってないってことは確かね。

 

 なかなかとびきり美味しい、って難しいわねえ。何かコツがあるんですかね。若しくは特別な粉があるのかな?とりあえず、この店についてはリピートはしなくていいかな。

 なかなかパン屋、難しいね。1,2ヶ月後どうなってるのか、また見に行きますかね。

最近思ったこと

 って、いつも最近思ったことを書いてるんですけど(笑)

 

 テレビは金正男さんの暗殺の話と森友学園の話ばっかりでつまんないです。最初は面白いけど、後追いでどうでもいい情報をどんどん垂れ流すので、すぐに飽き飽きしてしまいます。

 この、ひとつのネタに固執して延々と商売するっていうスタイルはいつからのことなんでしょうかね。

 

 映画とかでも、ひとつヒットすると3つくらいまでは軽く続編を出しますし、最悪なのはマンガとかで、例えば新人がデビュー作でヒットすると一生そればっかり描かないといけない羽目になってしまうという。

 「進撃の巨人」とかいい例でないかと思いますわ。私も、4巻ぐらいまでは読んだんですけど、それも随分前のことで、マンガ自体はまだ連載してるそうです。わたしの感じだと、4巻目読んだ時点で次の巻あたりで最終回かな?とか思ったんですけどね。

 

 ちなみに、私は4巻あたりで飽きました(笑)

 

 他にも枚挙に暇がありません。こち亀なんか、気の毒としか言いようがありません。せっかくの才能をこち亀だけに散らせてしまって、もう、作者はおじいさんですわ。たしか、このひともほとんど新人の頃からこち亀書いてたんでないかな?

 あと、もっともったいないのは、井上雄彦ね。いつまでやんねん「バガボンド」ですわ。最初はサクサク話が進んで面白かったけど、途中からもう、読むスピードとマンガの話の中のスピードがおんなじになって(笑)

 

 山の中をただただ歩いているだけで30ページとかになって…。毎月アシスタントとマンガ雑誌の編集者を養うためだけに描いてるのかな、って疑ってました。最近はさすがに続きを描く気力を失ってるみたいですけど、おんなじネタで20年も、無理でしょ。

 

 あれだけストーリーを作れる才能があって、それでスラダンとバガボンドとリアルで終わりって…。手塚治虫、一体何本書いたと思ってるねん。って感じです(苦笑)

 

 もう、すべからく何の挑戦もしない、先代の遺産だけでやっていく、柳の下のどじょうが絶滅するまでやる。リスクを最小限にする、ってやってるので、近頃のテレビも雑誌もなにもかも衰退するのは当然だわなあ。

 

 まあ、私も所詮人のことは言えないわけですけども……。

 

 

 

 

 

 

アカデミー賞が決まったらしいですね。

 アカデミー賞が決まったそうです。色々あたふたして、「ムーンライト」とかいう映画に決まったそうです。「ムーンライト」…どんな映画なんだか全然知りませんでしたけど、黒人のゲイの子のお話だそうです。

 何だかアカデミー賞ってゲイの話が好きですよねえ…。以前に、「ブロークバック・マウンテン」見たんですけど、こんな映画が賞取るのかあ…とか思った覚えが。面白くなくもないけど、面白いってほど面白くないし、ゲイが襲われる映画って何だか食傷ぎみっていうか…。黒人がいじめられる映画ってよくアカデミー賞取るし、ゲイの映画もよく賞を取るから、ダブルで作品賞なのかな。

 

 作品賞で間違えられていた「ララランド」も、賞をたくさん取ったらしいですけども、何だか題名がダサくてあんまり見る気がしません。ララ~♪ランドって…(苦笑)映画館で予告編もみたんですけど、大昔のボーイミーツガールもののミュージカル風でこれまたベタそのもの。

 ミュージカル自体は結構好きなんですけどねえ。「ヘアスプレー」などはDVDも買ってしまったくらいですし。

 

 それで、アイチューンでサウンドトラックが出てたので聞いてみたんですけど、まあ…何ていうか…。オープニングはそんなに悪くはないけど、曲もそれほど…。

 うーん。何だか食指が動きません。まあ、直感で面白くないと思った映画ってだいたい面白くないので見に行かないかなあ。結局「君の名は」も見に行ってないしね。新海誠ってタルい恋愛ものアニメ描く人でしょう?作風変わってないだろうからなあ。

 …まあ、テレビでやったら見るかな。

って、全然レビューになってないやん。

 

 テレビで「山田孝之のカンヌ映画祭」ってやってますけど、それ自体は面白いです。山田孝之のやってる映画自体はつまらなさそう(笑)

 だいたいから、小学生の子供に大の大人が揃ってまんまと殺されてしまうのが不自然だわ。 いくら芦田愛菜ちゃんが天才だと言っても無理だわ。あんまりカンヌ映画祭で賞を取った映画を見てないのかもしれない。

 

 でも、「カンヌ」ってイメージだからなあ。私も昔はマイナー映画をよく見たけど、最近は疲れるので見に行かないです。あんなのが面白かった時代もあったんだよね。